愛着ある服を捨てる前に洋服お直しを利用しよう

洋服を買ったけれど、いざ着てみると大きすぎる場合は、洋服お直しを利用するのがおすすめです。また、傷んでしまった服や壊れてしまったファスナーも、洋服お直しで修繕することが出来るため、せっかく気に入っていたのに捨てなければとあきらめる必要はありません。特に、高価な洋服や思い入れのある洋服の場合は、どうしても捨てるのをためらってしまいます。実際、直せば使えるのに直すすべがないから捨てるしかないと、諦めてしまうことも多いのではないでしょうか。

ですがいくら洋服が時間の経過とともに古くなっても、デザインを少し変えるだけで、新しいものと遜色なく着ることが出来ます。また、良質な素材で丁寧に作られている洋服は、時代を越えてもおしゃれに存在感を放ってくれます。ですから、ちょっと傷んだりしたからと言って、捨ててしまうのはもったいないです。そこで、利用したいのが洋服お直しです。

トップスやボトムスだけでなく、思い入れのあるカバンやお財布もお直しすることが出来るお店が多いため、洋服お直しを依頼してみたいと思っている方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。ボロボロになってしまった裏地を新品のように繕ってくれたり、サイズも大きくしたり小さくしたりが可能です。また、長袖シャツを半袖にしたり、シャツの襟をとってアジアンテイストな仕上がりにすることも出来たりするので、利用しないのはもったいないです。服を捨ててしまうのは簡単ですが、思い出が強いのであれば後悔することにもなりかねません。

愛着のある洋服ならば、一度洋服お直しを利用してみてください。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*